JOB-CUBE2 アカウントロック機能

アカウントロック機能は 同じアカウントに対し連続でログインに失敗した場合、そのアカウントへのログインを一時的に制限する機能です。

アカウントロック機能の設定

アカウントロック機能の設定は管理画面から行います。

  1. 管理・設定メニューにあるアカウントロック設定ページに移動します。

    アカウントロック設定の一覧

  2. 1の画面で設定を行なう対象のユーザー種別の編集リンクをクリックし設定画面を開き、
    以下の項目を確認・設定してください。

    アカウントロック設定

  3. 対象ユーザーに設定を行なうユーザ種別が表示されているか確認してください。
  4. ロックの使用を行なうかどうかを選択してください。
  5. ロック条件を指定してください。
  6. 「確認する」ボタンを押して確認画面に移動します。
  7. 確認画面で「編集する」ボタンを押すと設定の変更が完了します。
 

管理者アカウントのロック通知とロック解除

アカウントロック中

管理者のアカウントがロックされた状態になると、その旨が記載されたメールが送信されます。

一定時間、管理者アカウントへのログインは拒否されますが
メールに記載されたURLからワンタイムパスワードを入力する事で
アカウントのロック状態をすぐに解除する事ができるようになっています。

送信されるメールの内容の変更は、以下のメールテンプレートの記述変更で行います。

template/pc/module/accountLock/AccountLockAlert.txt
 

その他、仕様

 

JOB-CUBE2の操作マニュアルトップに戻る

 
トップ   編集 凍結 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   最終更新のRSS